© 2015 zubakuro. All rights reserved.

INUKAI GLASSFRAMER CAFE @ ZSO#34

またギリギリの告知となりましたが、今週末12/27(日)の『ZUBAKURO STOCK OPEN 34』に、異業種カフェが登場します。

INUKAI GLASSFRAMER CAFE

今回は、『 犬飼眼鏡枠(いぬかいがんきょうわく) 』の犬飼さんがコーヒーを淹れてくれます。
犬飼さんは、学生時代から音楽イベントやメディアアートに携わっていましたが、ある日眼鏡職人になることを思い立ち、勢いで眼鏡の本場、福井県鯖江市へ移住。約8年修行した後、自身の眼鏡フレーム工房兼ショップを立ち上げるべく地元松本に今年帰ってきました。デザイン、設計、製造を一人で行い、オリジナルフレームの量産をする予定。

ほぼ物件も決まり、春のオープンに向けて着々と準備を進めていた矢先、建物に強度的な不安が見つかり頓挫。また物件探しからやり直しているところですが、春オープンの野心はまだ失っていません。そこで、先月の『awai』さんに引き続き、ボロ物件情報を募集します。30坪程度の広さと工作機械の音出しOKな物件、心当たりのある方は情報をお寄せ下さい。

少し話がそれましたが、
僕は眼鏡を掛けないので正直よくわかりませんが、少し話を聞いただけで彼の眼鏡に対する情熱と知識が強く伝わってきます。眼鏡に関することはなんでも相談に乗ってくれることでしょう。今回、眼鏡愛好家必訪のCAFEです。

ストックオープンのカフェサービスはいつもの通り無料です。
どうぞお気軽にご利用いただき、眼鏡トークに耳を傾けてみましょう。

■『異業種カフェ』とは?

ストックオープンにて不定期に開催される、その日限りの架空のカフェです。燕店主・キタヤとつながりのある、なにかしら面白い仕事・活動をしている人を呼んでコーヒーを淹れてもらい、「こんなユニークな人たちが松本にいるんだ」と知ってもらうための企画。基本的にコーヒーに関しては素人な人がほとんどなので、おいしいかどうかは保障しません。でも、コーヒーを介すると、そこだけほんわかした空間になり不思議と会話が生まれます。あまり人前に露出されることのない業種の人たちなので、お客様にとってもコーヒーを飲みながら普段なかなか知り得ない分野の話を聞けるいい機会だと思います。基本、コーヒーは無料サービスです。