Blog

© 2016 zubakuro. All rights reserved.

Yamakava @ 仙丈ケ岳

先週、仲間たちと「南アルプスの女王」仙丈ケ岳(3033m)に登ってきました。ここ何年かまともに秋山に行けていなかったので、今年こそはと10月上旬の予定をなるべく空けていたのに、、ずーーっと雨、、、。この日もどうせ雨だろうと諦めていたら、奇跡的な回復。なるべく天気が良さそうで… Continue reading

© 2016 zubakuro. All rights reserved.

建具ストリート

最近サボり気味ですが、今年の5,6,7月あたりは友人たちの協力もあり、かなり積極的に倉庫の整理整頓作業に励みました。その間の作業における一番の目に見える変化であり成果といえば、やはり倉庫内に『建具ストリート』ができたことでしょう。それまでは壁に向かって建具が幾重にも立て掛けてあり… Continue reading

© 2016 zubakuro. All rights reserved.

西三河の湘南で夏を満喫

三河再発見シリーズvol.02。(vol.01は、過去の記事『安城にもこんないいカフェが(2015/5/8)』)仕事柄、お盆休みが取りづらいので、先日一足先に実家の愛知県に帰省してきました。帰省の際、一日は海に行くのがここ数年お決まりのパターン。今年も、親戚が海の家をやっている西尾市吉良の… Continue reading

© 2016 zubakuro. All rights reserved.

栞日 Renewal Open

紹介するタイミングを逃した感がありますが、駅前大通りにあるブックカフェ『栞日』さんが、7/9(土)にリニューアルオープンしました。もともとの栞日ビルから東へ50mほどの、旧高橋ラジオ商会さんの建物にお引越し。リノベーション作業のため一ヶ月ほどお店を閉めていたので、待ちに待った方も… Continue reading

© 2016 zubakuro. All rights reserved.

180°North

いよいよ始まります。『 amijok 』の小島剛と『 BIG-O project 』のカザマナオミの二人が、北へ北へ。松本から白馬まで、リヤカー引いて歩いて旅する、通称『 180°North 』(正式名称『 One peddler & one drifter 』)。7/25(月)に松本を出発し、週末には白馬に到着予定。立ち寄った先々で… Continue reading

© 2016 zubakuro. All rights reserved.

燕岳へ。

昨日、ふと思い立って燕岳(2763m)に登ってきました。去年はなんだかんだと一度も登らずに終わってしまい、最近もろくに遊べていない気がしていたので「古市終わったらどっか登ろうかな」と思っていたところ。駐車場で隣り合わせたおじちゃんおばちゃんグループは愛媛から13時間かけて来た… Continue reading

© 2016 zubakuro. All rights reserved.

『リスと設計室』完成お披露目会

昨日、ストックオープンに向かう前の少しばかりの時間でしたが、案内をもらっていた『リスと設計室』さんの完成お披露目会にお邪魔してきました。いきなり『リスと設計室』と言われても「それ何?」って感じかもしれませんが、、簡単に言えば一級建築士である横山さんの個人設計事務所。… Continue reading

© 2016 zubakuro. All rights reserved.

MuraMura Garlic Camp

先日、『村山農園』で企画された『MuraMura Garlic Camp』に参加してきました。わかりやすく言えば、にんにく収穫祭みたいなもので、村山農園のにんにく(ムラムラガーリック)を扱っている松本市内の飲食店の人や主催者である村さんの友人知人が集まり、にんにくの収穫をお手伝い。… Continue reading

© 2016 zubakuro. All rights reserved.

『ZUBAKURO STOCK OPEN 44』報告。

先週末、6/18(土)に、四賀村にある燕倉庫にて『ZUBAKURO STOCK OPEN 44』を開催しました。梅雨の晴れ間に恵まれたこの日は、いつもお世話になっているご近所の『kajiya』さんでも三周年イベント『ご縁市』が開催されていました。のんびりスタートで始まりましたが、徐々にお客さんも増え… Continue reading

© 2016 zubakuro. All rights reserved.

【工芸の五月】現在民藝館 2016 – 不透明を整える – @ 松田屋跡

GWは、いつも不意にやってくる。そのGWとともに、松本では『工芸の五月』というものが始まる。そして、ここ数年は『LPACK.』の民芸をテーマにしたアート展示とともに、一ヶ月間に渡る『工芸の五月』の幕が上がる、という… Continue reading