© 2014 zubakuro. All rights reserved.

初めての益子

山鳩系の仲間たちが、益子行きを計画していたので便乗させてもらいました。
車二台、計7人+赤ちゃんの日帰り弾丸ツアー。

前からもちろん気になっていたものの、僕は今回が初益子。益子で知っている&行きたいと思っていたところは『starnet』と『仁平古家具店』くらいだったが、せっかく遠くまで行くのだからと、軽く情報収集してみたら行きたいところだらけ。時間足りるのだろうか?

朝7時くらいに松本を出発して、約4時間で益子に到着。
まずはもともとの目的のひとつである『ハナメガネ商会』さんへ。ハナメガネさんでは只今『鳥のもの博覧会』という企画展を開催中。鳥と言えば山鳩、ということで我らが『山鳩舎』焙煎のコーヒー豆も出品されています。11/18(火)まで。関東方面の方はぜひどうぞ。

その後、すぐお隣の『ヒジノワ』さんを覗き、これまたご近所に6月にオープンしたばかりという『pejite』さん(名前がいい!)を訪ね、そのままぶらぶらと散歩しながら、もともとの二つ目の目的である『益子陶器市』へと向かう。歩いていると目を引く古建築・ボロ建築がたくさんあったが、益子もすっかり人気エリアで空き物件ももう少ないのだとか。

陶器市エリアの手前で、行きたいと思っていた『内町工場』さん(古家具・古雑貨)を発見。こちらでは、現在進行形でリノベーションを手伝っている友人用に折り畳み椅子を二脚購入。他にもかっこいい&リーズナブルな気にあるアイテムがたくさん。店主さんも気の優しそうなとてもいい人で、少しだけですが楽しく同業話もさせてもらいました。

僕自身、陶器がすごく好き、と言うほどでもないので陶器市自体は足早に流していたら、出店中の七宝ジュエリー作家で友人の近藤くん《www.kenichikondo.com/》に不意に遭遇!とてもカラフルかつ品のある作品が特徴です。いろんなところで活躍しているみたいですね。

陶器市を歩き抜け、さらに『Antiques道具屋』『仁平古家具店』と訪ねた頃には日も傾きはじめ、最後に『starnet』でコーヒーをいただき、宇都宮で餃子を食べてから帰るかどうかの議論の末、結局食べずに帰路につきました。

松本とはまた違った雰囲気やクオリティを感じることができて、とても有意義な一日でした。やっぱり外に出て自分の目で見るってとても大事。意外と日帰りでも行けるものだなと思いましたが、次の機会はやっぱり泊まりで、のんびりと北関東を攻めてみたいですね。

20141105c
20141105d
20141105b
20141105e
20141105f
20141105g
20141105h
20141105i