© 2019 zubakuro. All rights reserved.

SANSAN SHOKUDO CAFE @ ZSO MARCH 2019

明日31日は、3月のストックオープン最終日。
今日まで4日間のお客さんは「ぼちぼち」といったところなので、明日の日曜日に期待したいところです。コーヒーも用意してお待ちしてますよ!

今月の異業種カフェは、

SANSAN SHOKUDO CAFE 』。

約2年ほど、燕をスタッフとして支えてくれた『デッキー』こと高橋ヒデキが、松本に移ってくる時から頭に描いていた「飲食店を開業する」というプランをついに実現します。
その名も『山山(さんさん)食堂』。
松本市街地の女鳥羽川のほど近く、善哉酒造さんの西隣。4月中頃オープンを目指して築150年の土蔵を只今絶賛リノベーション作業中です。

明日は「お店でもこれを使いたい」とわざわざ京都から取り寄せた『ヨコシマ珈琲』さんの豆でコーヒーをお出しします。
多分デッキーお得意のスイーツも用意されることでしょう。

あのチビ丸メガネおじさんにストックオープンで会えるのもこれが最後かも。
天気が微妙な感じですが、デッキーの門出を祝うべく、たくさんの人が遊びに来てくれると嬉しいです!

ストックオープンのカフェサービスはいつもの通り無料です。
どうぞお気軽にご利用ください。

■『異業種カフェ』とは?

ストックオープンにて不定期に開催される、その日限りの架空のカフェです。燕店主・キタヤとつながりのある、なにかしら面白い仕事・活動をしている人を呼んでコーヒーを淹れてもらい、「こんなユニークな人たちが松本にいるんだ」と知ってもらうための企画。基本的にコーヒーに関しては素人な人がほとんどなので、おいしいかどうかは保障しません。でも、コーヒーを介すると、そこだけほんわかした空間になり不思議と会話が生まれます。あまり人前に露出されることのない業種の人たちなので、お客様にとってもコーヒーを飲みながら普段なかなか知り得ない分野の話を聞けるいい機会だと思います。基本、コーヒーは無料サービスです。