© 2017 zubakuro. All rights reserved.

TACHIWADA KANKAKU CAFE @ ZSO SEPTEMBER 2017

今日から9月のストックオープンが始まり、初日も顔なじみたちがやってきて宝探しを楽しんでくれました。

今月のストックオープンも、急遽、明後日の日曜日(9/24)に異業種カフェが出店してくれることになりました。

TACHIWADA KANKAKU CAFE 』。

1年ほど前に松本に移住してきたタチワダさん。以前から仕事の傍ら各地の音楽イベント等で、アーティストをサポートしたり音楽をコーディネートしたりしていましたが、最近は『カンカクレコード』『カンカクフィルム』という名前で、音楽・映像の分野でその活動をいよいよ本格化させています。最近では映像の仕事でインドネシアに行ったり、東欧では、まだ日本には持ち込まれていないような音楽を発掘してきたそうです。前職である日本最大の国際空港、N田空港職員時代に磨き上げた国際カンカクで、これからも松本から世界へ、世界から松本へ、何か新しいものを発信し続けてくれると思います。

そして、この週末、松本市内では『りんご音楽祭2017』が開催されていますが、こちら燕倉庫でも『カンカク』タチワダさんによる『カンカク音楽祭2017』を開催することにしました。

東欧で仕入れてきたものをベースに、彼の『カンカク』でセレクトしたレコードコレクションを流し続けます。普段そこまでコーヒーを飲まないそうなので味は保証できませんが、いい音楽を聴きながら飲むコーヒーはきっと美味しく感じるはず。どうぞ『カンカク音楽祭』楽しんでいってください。

さらに、この日16時からは、ご近所の『kajiya』さんで『祈りに似た日々の音、歌』というライブも開催されます。出演アーティストからしてとても美しい音色のライブだと思います。先月のストックオープンでカフェをしてくれたさっしーも演奏します。そちらもぜひどうぞ!

ストックオープンのカフェサービスはいつもの通り無料です。
どうぞお気軽にご利用ください。

■『異業種カフェ』とは?

ストックオープンにて不定期に開催される、その日限りの架空のカフェです。燕店主・キタヤとつながりのある、なにかしら面白い仕事・活動をしている人を呼んでコーヒーを淹れてもらい、「こんなユニークな人たちが松本にいるんだ」と知ってもらうための企画。基本的にコーヒーに関しては素人な人がほとんどなので、おいしいかどうかは保障しません。でも、コーヒーを介すると、そこだけほんわかした空間になり不思議と会話が生まれます。あまり人前に露出されることのない業種の人たちなので、お客様にとってもコーヒーを飲みながら普段なかなか知り得ない分野の話を聞けるいい機会だと思います。基本、コーヒーは無料サービスです。