© 2017 zubakuro. All rights reserved.

GUTTI KEEPOUT CAFE @ ZSO#66

本日5/26〜30の5日間、四賀村の燕倉庫にて『 ZUBAKURO STOCK OPEN 66 』を開催中です。

今日も雨の中、ぼちぼちとお客さんが倉庫まで足を運んでくれました。新規のお客さんやクラフトフェアの週末ならではの遠方からのお客さんもいたりして5月のストックオープンはまずまずのスタートが切れた気がします。明日明後日はいよいよクラフトフェア本番。街中から倉庫まで車で30分程度。果たしてお客さんは流れてくるのか?期待しすぎず楽しみにお待ちしたいと思います。

そして、急ではありますが、明日27日(土)には異業種カフェも出てくれることになったので、お知らせします。

GUTTI KEEPOUT CAFE

野外活動家の山口さんがキャンプ仕込みのコーヒーを淹れてくれます。山口さんは某アウトドアメーカーに勤めながら、アウトドアを中心に据えたライフスタイルを探求中。「外に行く」のではなく「ずっと外にいる」感じ。なので『GO OUT』でなく『KEEP OUT』(*「keep out」本来の意味は「立ち入り禁止」ですが、、ここではあまり気にしないでください)。野外料理人としての評価も高い山口さん。今回は話が急すぎて残念ながら得意のダッチオーブン料理は振る舞えませんが、きっと美味しいコーヒーを飲ませてくれるでしょう。

山口さんはポートランド好きでも知られ、頻繁にかの地に足を運んでは、自然と楽しいコンテンツがそこに集まり魅力的な街を形成していくポートランド流街づくりの仕組みを研究中。興味のある方はそんな話も聞けると思います。

ストックオープンのカフェサービスはいつもの通り無料です。
どうぞお気軽にご利用ください。

■『異業種カフェ』とは?

ストックオープンにて不定期に開催される、その日限りの架空のカフェです。燕店主・キタヤとつながりのある、なにかしら面白い仕事・活動をしている人を呼んでコーヒーを淹れてもらい、「こんなユニークな人たちが松本にいるんだ」と知ってもらうための企画。基本的にコーヒーに関しては素人な人がほとんどなので、おいしいかどうかは保障しません。でも、コーヒーを介すると、そこだけほんわかした空間になり不思議と会話が生まれます。あまり人前に露出されることのない業種の人たちなので、お客様にとってもコーヒーを飲みながら普段なかなか知り得ない分野の話を聞けるいい機会だと思います。基本、コーヒーは無料サービスです。