© 2017 zubakuro. All rights reserved.

KORIKI JUGYO CAFE @ ZSO#65

明日からの週末4/29、30は、四賀村の燕倉庫にて『 ZUBAKURO STOCK OPEN 65 』を開催します。

先週の4/20〜24に開催した『ZUBAKURO STOCK OPEN 64』は、ものすごくスローな四日間でした。こちらの都合でいつもの最終週末じゃないのが影響したのか、何か他の理由かはわかりませんが、その分今週末はたくさんのお客さんがストックオープンに来てくれることを祈っています。

30日(日)には、また変わった異業種カフェも登場しますので、どうぞゆっくりしていってください。

KORIKI JUGYO CAFE

『高力樹業』を営む、林業家の高力さんがコーヒーを淹れてくれます。日々山に入り、人知れず長野の森林を守ってくれている林業家たち。日本の森林は深刻な状況で、その森を守る彼らの活動はもっとフォーカスされるべきだと以前から思っていました。高力さんは林業の仕事以外にも色々と日本の山や森を守る活動をしています。現場の話を聞ける貴重な機会ですよ。

あと、高力さんは昔、写真家を目指していたとかいないとか、話すほどにまだまだ面白い経歴が出てきそう。そんな底の知れない魅力のある男です。話が全然違いますけど、僕もそこそこ腕相撲には自信があるんですが、高力さんには勝てないかもしれないな。。

ストックオープンのカフェサービスはいつもの通り無料です。
どうぞお気軽にご利用ください。

■『異業種カフェ』とは?

ストックオープンにて不定期に開催される、その日限りの架空のカフェです。燕店主・キタヤとつながりのある、なにかしら面白い仕事・活動をしている人を呼んでコーヒーを淹れてもらい、「こんなユニークな人たちが松本にいるんだ」と知ってもらうための企画。基本的にコーヒーに関しては素人な人がほとんどなので、おいしいかどうかは保障しません。でも、コーヒーを介すると、そこだけほんわかした空間になり不思議と会話が生まれます。あまり人前に露出されることのない業種の人たちなので、お客様にとってもコーヒーを飲みながら普段なかなか知り得ない分野の話を聞けるいい機会だと思います。基本、コーヒーは無料サービスです。