© 2016 zubakuro. All rights reserved.

『リスと設計室』完成お披露目会

昨日、ストックオープンに向かう前の少しばかりの時間でしたが、案内をもらっていた『リスと設計室』さんの完成お披露目会にお邪魔してきました。

いきなり『リスと設計室』と言われても「それ何?」って感じかもしれませんが、、簡単に言えば一級建築士である横山さんの個人設計事務所。しばらく前に独立はしていましたが、この度晴れて古家をフルリノベーションして拠点を構えることに。しかも僕の家から歩いて2分のご近所に。

横山さんも松本の空き家・古家の行く末を憂う同志のひとり。もちろん新築もやるのでしょうが、空き家・古家を簡単に取り壊すのではなく、それらを活用するためのリノベーション案件を積極的にやっていきたいと考えていて、その姿勢をアピールするにはもってこいの事務所を自分で作ってしまいました。ここに来てもらえれば、さほど多くを語らなくても古家の可能性を感じてもらえることと思います。

松本にはカフェなどの店舗を中心にリノベーション物件は多いですが、費用を抑えるためにセルフリノベーションがほとんどで、そうするとどうしても素朴でナチュラルテイストな雰囲気になりがちで、その中で『リスと設計室』のようなパリッとしたフルリノベーションはまだまだ少数。古い自宅や所有している賃貸物件のリフォームを考えている方などは、ぜひ一度こちらを訪ねてみて、ただの「リフォーム」ではなく、建物の価値を高める「リノベーション」を検討してもらえたらなと思います。

多目的に使えそうな「土間スペース」でも楽しいことを催していきたいそうで、何かいいアイデアがあれば『リスと設計室』までご相談を。お披露目会は週末の二日間で終わってしまいましたが、興味のある方は(たぶん)訪問可能と思います。

20160627b
20160627c
20160627d
20160627e
20160627f
20160627h
20160627g