© 2016 zubakuro. All rights reserved.

R143+『Closing Party』&『DAKARABAKO#02』

冬の街歩きを楽しんでもらおうと、2ヶ月とちょっと開催してきたスタンプラリー企画『 R143+ 』も先週末の3/20で終わりを迎え、3/21の夜にはスタンプラリーに参加してくださった皆様へ感謝の気持ちを込めて、抽選会を兼ねた『 R143+ Closing Party 』を開催しました。

今、松本で一番ホットなレストラン&バー『 The Source Diner 』に、R143+の店主たちとお客さん50人ほどが集い、知った顔も初めて会う人も、それぞれ思い思いに交流を楽しんでいました。美味しい料理とお酒だけでなく、抽選会に音楽にトークと内容盛りだくさん、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

僕自身、スタンプラリーを通して新たに知り合った人が今年もたくさんいましたし、R143+関連のイベントを通じて仲良くなっていったお客さん同士もいたように思います。買い物も情報もなんでもネットで済ませられる時代ですが、たまたま何度も顔を合わせたり、楽しいことを共有したりで、人がつながっていく瞬間を見ていると、やっぱり「街に出る」「人に会う」って大事だなと、改めて実感します。当たり前のことなんですけどね。R143+のスタンプラリーがそのきかっけになれているのなら、それはそれでいいんですが、やはり何もなくても自分から貪欲に楽しいことを探して、もっともっとたくさんの人が寒さなんか気にせず冬も出歩くようになれば、当たり前に松本の街はもっと楽しくなりますよね。少なくともパーティーに来ていた人たちは、みんなすでにそんな顔をしていたので、まーとりあえずよしとしよう。

3/19.20の週末には、R143+の最後を飾る合同イベント『 DAKARABAKO 』を開催しました。1年9か月ぶりの開催となった伝説の企画。第二回にして今回がラストという噂も、、。

燕は19日の土曜日。店先に店主キタヤを含めた7つのだから箱が並びました。みんな、アイテムに個性があってそのストーリーを聞いてるだけで飽きない感じでした。しかし、、お客さん来なかったなー。土曜は街に人がいる気配がなく、同じ土曜組の『amijok』と『The Source』に覗きに行ったら、いつもはお客さんで混み混みのこの人気店たちでさえこの日は暇だと嘆いていました。でも日曜組のお店は、お客さんぼちぼち来てくれたし、だから箱もけっこう売れたと言っていたので、何が違うのかわからないんですが。

僕は土曜も日曜もほとんどのお店に行って、だから箱を見て回ったんですが、みんなけっこう面白いものを出してるし、いいものも多くて、しかも安い!僕も「えー!この値段でいいの?」ってものをいくつかゲットできました。出品者の想いや思い出が詰まった『宝(だから)』たちを僕が大切に使っていこうと思います。

そんなこんなで、今年の冬も『 R143+ 』にお付き合いいただき、ありがとうございました。
また来年もお会い出来るといいですね!

R143+の終わりは、春の始まり。これから暖かくなるし楽しいことを探しにどんどん街にお出かけください。店主一同お待ちしております!

20160323b
20160323c
20160323d
20160323e
20160323f
20160323i
20160323h若気の至り。高校時代!?に買ったスーツだそう。

20160323g”ひと箱”フリマだってば!