© 2015 zubakuro. All rights reserved.

にじ工房 Open House

昨日、いつもお世話になっている、大工の大ちゃんこと『にじ工房』さんが手がけた新築住宅の完成見学会に出掛けてきました。

現地で、こちらもいつもお世話になっている『竹内裕也設計店』の竹内くんと合流し、まずは大ちゃんの説明に耳を傾ける。しかし、黙って聞いてられる性格でもないので、結局、説明の途中からマニアックなディテールの話に脱線しまくる、、、

大黒柱には、もともと敷地に立っていた桧を使ったそうで、余った部材も洗面台などにしっかりと活用。それ以外にも国産の杉や漆喰壁など、天然素材を多用していて、小さいながらも使いやすそうで、安心感のある家に仕上がっていました。

今回は、設計を『かわかみ建築設計室』さんにお願いし、全体のコーディネートと施工は『にじ工房』という、慣れない親方的ポジションでなにかと大変だったようですが、その分やりきった充実感がにじみ出ていました。大ちゃんは、施主の細かいニーズまで聞いてくれるので、古い建物の改修やリノベーションなど、手のかかる案件が多いイメージですが(僕自身よくそういう面倒くさい仕事をお願いする張本人ですが)、これを機に、今後はどんどん新築の親方案件も増えていくんじゃないでしょうか。

20150505f
20150505d
20150505e
20150505c
20150505b