© 2014 zubakuro. All rights reserved.

庭禾 Renovation MTG

愛知県瀬戸市に、豆や雑穀を使った料理教室を主に、『庭禾』という屋号で活動している友人がいます。友人であり、僕のことを「アニキ」と呼んでくれる妹分的存在でもあります。

その妹分が、
自分がやりたいこと、理想とする暮らしを今よりもっと実現できそうな「場」と出会い、そこの建物全体のリノベーションに協力して欲しいと言うので、妹分の頼みとあれば、たとえ愛知だろうが行かないわけにいかない、という話です。

そんなわけで、昨日、『にじ工房』の大ちゃん、『竹内裕矢設計店』の竹内くんと一緒に、瀬戸まで日帰りリノベMTGに行ってきました。

『庭禾』の新たな活動拠点となる場所は、もともと有名な陶芸作家さんが工房として使っていた建物と、裏山や畑やキャンプ場(と僕らは呼んでいる場所)まである広大な敷地。やりたいことは何でもできてしまいそうな、とても強いパワーを持った場所です。

僕はそこの内装デザインと全体のコーディネートを手伝うのですが、今回一緒に行ってもらった大工と建築士のプロ二人がその場でどんどん課題をクリアにしていってくれるので話が早い早い。

11月から暮らしと料理教室が始められるよう、盆明けから作業の第一段階が始まっていきます。
作業の過程についてもまた随時紹介していきたいと思います。

20140807b
20140807c
20140807d