© 2014 zubakuro. All rights reserved.

北のガーデン

このところ、午前中の小一時間ほどを庭で過ごすことが、自分の中でささやかな楽しみとなっています。

水やりをして、芝生の雑草を取って、ほぼ意味もなく葉や枝を落としたり、アルプス市場で買ってきた植物を植えたり。たわい無い作業をしているだけで、一時間などあっという間。

この時期、植物たちは日々成長し、庭の景色も日々変化していきます。微かな変化なのですが、毎日見ているとすごくよくわかります。(たぶん、僕にしかわからないのですが)その日々変化していく庭を、その日の最適なバランスにすべく、毎日こつこつと手を入れているわけです。完全に自己満足の世界です。

小さな公園みたいな庭が家にあったら、子どもも楽しいんじゃないかと思って庭づくりを始めましたが、今では完全に自分のためとなっています。これまでも、住んできたのはほとんどが借家でしたが、今ほど庭のある家は初めてで、自分がこんなに庭好きだとは知りませんでした。

ただ、うちの庭はヤブ蚊がすごいので、庭でのんびり過ごせる時期もあと少しです、、。

20140603i
20140603c
20140603e
20140603h
お隣の大きな欅に守られて、夏でも午前中は涼しく過ごせます。

20140603b
20140603a
古い平屋を借りて、自分で直しながら暮らしているのですが、自分の暮らしの場を使って『古家再生一人プロジェクト』みたいなことをやらせてもらっていて、そのことについてもまたちゃんと紹介しようと思っています。