© 2014 zubakuro. All rights reserved.

【工芸の五月】方舟展 @ 池上邸

未草』の小林寛樹さんによる『方舟展』を見てきました。
個人的に今年の【工芸の五月】の中で一番期待し、始まるのをずっと心待ちにしていた展示です。

会場である池上邸に一歩足を踏み入れると、そこはまさに「方舟」。
洪水を逃れた動物たちが、静かに、ひっそりと生を営んでいました。

どこがどうという話ではなく、展示全体としてのクオリティーの高さと完成度にため息しか出ず、こんな圧倒的な才能を見せつけられると、改めて自分がいかに凡人か、つくづく思い知らされます。世の中にはホントすごい人っているもんだな。

4年前、『FLAT HOUSE LIFE』という本の中で、米軍ハウスを自身で改修した小林邸が紹介されているのを見て、初めて小林さんの存在を知り、僕のアンテナに乗っかたようで、それ以降はいたるところでその名前と作品を目にするようになりました。

意外なことに、今回が自身初の彫刻展とのこと。
こんなに動物ばかりなこともないのだとか。

僕は何かにつけて大げさに言う癖がありますが、これだけは絶対です。
まだ見ていない人は絶対に行った方がいいですよ!

■ 方舟展

期間: 2014年5月22日(木)〜25日(日)10〜17時
場所: 池上邸(松本市中央3-13-11)≫Google Map

あと、小林夫妻のユニット『未草』による『未草展 -開拓-』も『tadokorogaro』さんにて開催中です。『未草展』では、家具や道具、布物など暮らしにまつわる未草の作品を展示販売しています。そちらもぜひ!

■ 未草展 - 開拓 –

期間: 2014年5月16日(金)〜25日(日)10〜17時
場所: tadokorogaro(松本市元町1-3-27)≫Google Map

20140523c
20140523f
20140523d
20140523g