© 2014 zubakuro. All rights reserved.

『ZUBAKURO STOCK OPEN 05』は、4/27(日)開催。

4/27(日)に、『ZUBAKURO STOCK OPEN(ツバクロ ストック オープン)』の第5回を開催します。

今回は、通常のストックオープンに加え、ごっこ社の相澤さんが「小さな画材市」を飛び入り出店してくれます。軽自動車に積めるだけ積んで参戦、という感じなので、物量的にはそこまで多くないかもしれませんが、相澤さんならではの面白いセレクトをしてくれるはずです。
≫2013年7月に開催された「ごっこ社の小さな画材市」(松本経済新聞サイト)

あと、松本市大手にあるカフェ『something tender』さん(※改装工事のため、現在店舗は臨時休業中)が、無料カフェスタンドを協力出店してくれることになり、これまで以上に穏やかなのんびり空間が実現できそうです。

GWはじまりの日曜日に、わざわざ古道具屋の倉庫に来てくれる人がどれだけいるかわかりませんが、やっと暖かくなってきましたし、よかったらドライブがてら四賀村まで足を伸ばしてみて下さい。

『ZUBAKURO STOCK OPEN』開催日は、お店の方はお休みとなりますのでご注意下さい。
倉庫にトイレはありませんので、そちらもご注意を。

■ ZUBAKURO STOCK OPEN 05

日時: 2014年4月27日(日)11〜17時
場所: 松本市会田1798
※カーナビで住所検索しても正しく目的地を示さないのでご注意を。
駐車場: 約10台分あり
お問合せ先: 0263-88-2177(古道具燕 ※営業時間のみ)

■『ZUBAKURO STOCK OPEN』とは?

「STOCK OPEN」とは、「倉庫を開放する」を意味する勝手に作った造語です。2014年1月から始まり、ほぼ毎月一回、最終日曜日に開催しています。
お店の限られたスペースでは見てもらえない在庫、特に大きめの家具類など、を見てもらえる機会を作ろうと思いました。基本的に在庫処分のタタキ売りではないので、名称を「ガレージセール」とはしませんでしたが、掃除もできてない商品がほとんどで、手間がかかっていない分、もちろん店頭価格よりは多少お安く販売できます。さらに、リペアやリメイク前提なくらい傷んでいるもの、燕テイストに合わないものなど、まず店頭に出ることはないであろう在庫たちはこの機会に格安で販売させてもらいます。あと、お店ではあまり見られないもので言えば、古い建具や古材、工具類などがあります。
倉庫在庫の内容的には、半分がお店予備軍、半分が「どーするんだ?これ?」って感じなので、あまり期待しすぎず、暇だから行ってみるかくらいの軽さで来てもらえると、こちらとしても気が楽です。

■ これまでの『ZUBAKURO STOCK OPEN』の様子

 ≫『ZUBAKURO STOCK OPEN 04』報告。
 ≫『ZUBAKURO STOCK OPEN 03』報告。
 ≫『ZUBAKURO STOCK OPEN 02』も無事終了。
 ≫『ZUBAKURO STOCK OPEN 01』無事終了。